子供の写真を整理するには、「制限する」ことが大事です

よかった本

DSC_0203

子供が生まれてから毎日のように、デジカメやスマホで子供の成長を撮影していたのですが、撮影した写真の整理はまったくしていませんでした。

半年ほどして「いつか写真をプリントしてアルバムをつくろう」とは思っていたんですがなかなかできませんでした。

本屋さんに行って見つけた本「子どもの写真整理術」を買い、写真整理の習慣がつくようになりました。

[amazonjs asin=”4847092457″ locale=”JP” title=”シンプルだから忙しくてもずっと続く! 子どもの写真整理術 (正しく暮らすシリーズ)”]

子どもの写真は毎日撮るのに、その整理はなかなかできなかった

子供が生まれてからは、子供の成長を記録したくてデジカメやスマホで撮影していました。

撮影した写真の整理の方法はまったくわかってなかったので、「いつかアルバムつくろう」って思っていたんですが、半年の間はまったく整理できなかったです。

生まれて半年たって、この本を読み、参考にしながら子供の写真を整理できるようになりました。

写真整理に必要なことは制限を設けること

撮影したスマホ、デジカメの写真をすべてプリントし、すべてアルバムに整理しないといけないのかなっ~なんて以前は思っていたのですが、この本で一番伝えたいことは「制限すること」です。

「忙しくても子どもたちの写真はきちんと残してあげたい!」と思い、「シンプルで簡単な写真整理」をスタート。
その方法とは、収納スペースから逆算して、アルバムのボリュームを決めること。かわいいからといって極限なく印刷せずに、”1年に1冊。1か月1見開き”という枠=制限を設けること。

この制限するっという考え方をこの本から教えてもらってからは、1か月分1見開きの枚数11枚の写真を選ぶという行動ができるようになりました。

カメラのキタムラのスマホアプリ「プリント直行便」は便利です

スマートフォンで子供の写真を撮影することが多い人は、カメラのキタムラのスマホアプリ「スマホでプリント」は便利です。

スマホから撮影した写真を、WIFIの場合60画像を選ぶこともできますし、

店舗によって違いはあるとは思いますが、10分程度でプリントが完成します。

プリント直行便
デジカメプリントの注文が簡単に!カメラのキタムラではオリジナルのプリントサービス注文ソフト「プリント直行便5」をご用意しています。ご自宅から大量の画像をまとめてアップロードしたり、必要な部分だけトリミングする作業も簡単に行えます。

 

まとめ

やってみたいけど、なかなかできないことってたくさんありますよね。

「やってみたいけどやり方がわからない」

「いつかやろうと思っていてもなかなか実践できない」

「自己流でやってはいるけどうまくできない」

できないことを解決したい場合、それを解決する手段として、「本を読むこと」をオススメします。

本には著者が経験してよかったこと、他人から評判がよかったことなどが書いてありますのでぜひ、なにかに悩んで、自分でなかなか解決できない時は、本を買って解決しましょう。

【編集後記】

昨日は夕方から打ち合わせ。

 

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました