急に腰痛になって感じたこと・思ったこと

昨日の夕方から急に腰が痛くなってきて、今朝はふとんから起き上がるのがとてもきつかったです。

腰痛は急にやってくる

学生時代にアルバイトで腰を痛めてから、数年に一度の単位でやってくる急激な腰の痛み。

昨夜から腰が痛くなってきて、歩いていて途中ビリッとしたしびれで歩けず立ち止まることが多々ありました。

そんな状態だったなので、今朝はふとんから起き上がるのがとても厳しく大変でした。

腰の痛みは、さまざまな日常生活に支障をきたします

・寝ている状態から起き上がるのがつらい

・かがむのがつらい

・立っていることもつらい

・痛みで、普段歩いているスピードで歩けない

・歩くのが遅いため、横断歩道を渡るのがかなり怖い

・曲げることがつらいので、洋服を着ることがきつい

など、普段なんなくこなすことができる日常の動作ひとつひとつがとてもつらく、今朝はなんとか時間をかけて着替えて早めに自宅をでましたが、歩いている途中で腰のビリビリ感がはしり立ち止まること数回なんとか電車に乗り、職場についたという状態です。

急にやってくる体調の悪化などに普段から備えていることが大事

急な体調の変化などの急な出来事に対して、普段から備えておくことはとても大事です。

普段から仕事のスケジュールや業務自体を余裕がないほどぎゅうぎゅうに入れていないので、体調の悪化などの急な出来事に対しても優先的に対応できるようにしています。

仕事の打ち合わせは基本的には1日1件、しかも朝の早い時間ではなく、比較的ゆったりとした時間帯に入れているため、急に体調が悪化した場合には午前中に病院にいつでも行けるような体制をとっております。

今回、あたらめて普段からこういった体制にしていてよかったと思いました。

まとめ

普段から、体調管理をとても意識していますが、それでも急に体調が悪くなることを防ぐことはできません。

だからこそ、普段から体調の悪化など急な出来事に対して備えておくことは大事だと痛感した出来事でした。

Follow me!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告