制限・管理することで気づく、わかることがある

人生で何度目かのダイエットに現在挑戦中です。

2年くらいまえ、当時はやった糖質制限ダイエットをしてダイエットには成功はしたものの、みごとにリバウンドしてしまい、今回はリバウンドしないことを最終目標に現在ダイエットに挑戦中です。

食事管理と運動という2つをセットにしてやっています。

食事を管理する

太ってくる大きな原因となる糖質(ごはん、ラーメン、パンなど)を制限し、たんぱく質を中心にした食事管理をしています。

ごはん、麺、パンなど今まで毎日のように当たり前に食べていた主食を制限するのですが、スタートから2週間くらいはやるぞっという気持ちが強かったので、やる気で満たされた気持ちで毎日食事管理を実行していていたのですが、だんだんと「糖質食べたいな~」という気持ちが出てきました。

気持ちは出てきましたが、それはぐっと我慢してタンタンと食事管理・制限に徹しました。

これまで当たり前のように食べていた糖質を制限することで、当初はいったい何を食べていいのかまったくわからず「食べるものがない」という思いでしたが、実際さがしてみると食べるものはあります。

【これまでの昼食】

・ラーメン

・うどん

・そば

・牛丼

・スパゲティ

・かつ丼などの丼物

などほぼ炭水化物が中心の食生活でしたが、これが現在では以下。

【現在の昼食】

・野菜炒め

・レバニラ炒め

・お刺身

・ステーキ

・ゴーヤチャンプル

・さばの塩焼き

など肉、魚を中心としたタンパク質のおかずをメインにした食事に大きく変化しました。

運動をする

これまでダイエット=有酸素運動という考え方がありましたが、さまざまな書籍なども読むと有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動のほうがダイエットには最適ということで今回人生ではじめてトレーナー付きの筋トレも開始しました。

これまでスポーツジムで自己流の筋トレはやっていたのですが、自己流の筋トレはまったく効果は正直なかったです。
プロのトレーナーについて、マシンの正しい使い方、正しい姿勢による筋トレを直接指導してもらうことで、つけたいところにちゃんと効率的に筋肉がつき、それにより基礎代謝を増加することで代謝を上げるます。代謝を上げる=ダイエットということです。

自分ひとりでやった場合はどうしても制限してしまうところを、マンツーマンで指導してもらうことで限界までやってもらえるところがまったく違います。

まとめ

これまで主に昼食として炭水化物ばかりを食べてきて、それを制限することで今回わかったことが多々ありました。
自分の好きなものばかりを食べ続けていたら確実に太っていくという事実です。これまで好きなものばかりを食べ続けた結果、お腹がぽっこり、ひどい肩こり、体調の不調が続くなどがずっとあったのですが、今回のダイエットはこれまでの悪い習慣をたち、よい方向へと改善できたという意味では今後の生活をする上で大きなきっかけだったと思います。

バランスのよい食事と適度な運動が体にいいと頭ではわかっていても、それを自分自身の意志だけでは正直難しかったので、それを意志の力に頼るのではなく、そうなる環境に自分自身を投じたことがよかったです。

その結果として

体重)6キロ減

体脂肪率)10%減

ウエスト)10cm以上減

なかなかいい結果が出ました。

【編集後記】

ダイエットのおかげでウエストサイズが大幅に減少したので、ただいまバーゲン中なので新しい洋服を買い替え中です。

Follow me!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告