本気で取り組むから楽しめる。ただ楽しむためには準備が必要です

こどもが砂遊びが大好きで、公園にある砂場にお砂場セットを持っていって一緒に遊んでいます。

最初はとても苦痛だったお砂場遊び

こどもが公園デビューをしてしばらくたったころから、砂場で砂遊びをするようになりました。

私も小さい時は砂場でよく遊んでいましたが、成長するにつれてしなくなり、土さえいじることがまったくない生活を送るようになっていました。

そんな状況だったので、当初は砂場に行っても、手や洋服は汚れるし、こどもと一緒になって山をつくったり、砂を掘ったりして遊ぶことが正直楽しくなく、最後壊してしまうのに一生懸命砂で遊ぶことにまったく意味を感じず、苦痛でしかなかったです。

どうせやるなら、楽しんだもの勝ちの精神

受身でしかたなくやるのと、自分自身から積極的になってやっていくのとではまったく違ってきます。

砂場遊びを一緒にするなら、自分自身が楽しんだほうがいいじゃんとだんだん思いはじめました。

最初は服や手を汚したくないから、汚さないように適当に遊んでいましたが、当然そんな中途半端な状態では楽しめるわけもありません。

手や洋服を汚さずに、砂遊びを楽しむことはできないと感じ、途中からえいやって感じで汚すことで楽しめるようになってきました。

楽しむためには、楽しむための準備が必要です。

楽しむことは大事で、ただ無条件にそのまま楽しむことは正直難しいです。

楽しむことは大事ですが、もっと大事なことは楽しむために、自分がいやだと思っていることを事前に防ぐためにしっかり準備することが大事です。

服が汚れるのがいやなので、汚れてもいい洋服を着る。夏場は暑くていやなので、氷を入れた水筒をもっていく、帽子をかぶる、首にタオルをまく、日焼け止めを塗る、涼しい時間帯を選んでいくようにするなど、嫌だなって思っていることを事前に徹底的に防ぐようにすることで、楽しめるようになってきました。

まとめ

どうやったら自分が楽しめるのかを徹底的に考えるが大事です。

いやだっていうことを完全に避けることも大事ですが、どうしてもやらなければいけないのであれば、どうやったら前向きにできるかを徹底的に考えることで、楽しめるんだと思います。

【編集後記】

昼飯を何を食べるかで、最近よく悩みます。体重コントロールを意識するようになってからはなおさら悩むようになりました(汗)

Follow me!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告